岡山 後楽園開園記念日 ※無料入園日 3月2日(水)
後楽園 開園記念日

3月2日は、後楽園の開園記念日です。終日入園無料で、様々な記念行事を開催します!梅の季節、ぜひご来園ください。

明治17年、後楽園が池田家から岡山県に譲られ一般に公開されるようになりました。その記念式典が行われた3月2日を、築庭300年にあたる平成12年に開園記念日と定め、無料入 園日としました。

※行事の日程や内容は、変更になる場合があります。

/////

後楽園、開園記念で無料開放

岡山市の後楽園は2日、開園記念日に合わせて園内を無料開放した。紅白のウメやツバキが見ごろを迎える中、観光客らは着物の着付けや茶会など多彩な催しを楽しんだ。
 鶴鳴館では十二単(ひとえ)の着付け体験会があり、事前に申し込んだ県内の女性約10人が参加。白い裳(も)や赤い唐衣(からぎぬ)を一枚ずつ重ね着してみやびやかな姿を披露し、来場者がカメラに収めていた。
 着付けをした倉敷芸術科学大1年女子学生(19)は「思ったより軽かった。伝統ある後楽園で着せてもらえて、いい思い出になった」とうれしそうだった。
 「茶つみ祭」や「芝焼き」など後楽園の行事をイメージして作られた色とりどりのひな人形の展示、園内の井田(せいでん)で収穫されたもち米を使った餅つきも行われた。
 後楽園は、岡山県が1884年3月2日に岡山藩主だった池田家から譲り受けて一般開放をスタート。築庭300年の2000年にこの日を開園記念日と定めた。/////
【催し】

  ○祝い餅つき

   〔時間〕午前10時~ 無くなり次第終了

   〔会場〕鶴鳴館前庭

   後楽園の井田で穫れた餅米で餅つきをします。

   つきたてのお餅を振る舞います。(先着200人)



  ○十二単の着付け実演と体験会

   〔時間〕午前10時~正午

   〔会場〕鶴鳴館大広間

   平安時代から宮中に伝わる本格的な十二単の着付けをご覧いただきます。

   また、簡単な十二単を着る体験ができます。(体験は事前のお申し込みが必要です)

   《着付け体験申し込み》

    ・対象...身長140センチ以上の女性

    ・定員...10名(応募者多数の場合は抽選)

    ・申込方法...往復ハガキで、氏名・住所・電話番号・年齢・身長をご記入の上

            締め切りまでにお申し込みください。

    ・申込締切...平成28年2月24日(水)必着

    ・申込先...〒703-8257

           岡山県岡山市後楽園1-5

            岡山県後楽園事務所「開園記念日十二単体験会」係

   〈協力〉むつみ京都きもの学院 むつみ京都総合学院



  ○後楽園雛歳時記

   〔時間〕午前10時~午後3時

   〔会場〕寒翠細響軒

   後楽園にちなんだ手作り雛を展示します。

   〈協力〉和工房ひいな

  

  ○お庭茶会ひなの会

   〔時間〕午前10時~午後3時

   〔会場〕鶴鳴館

   〔茶席料〕1席500円

   ももの節句をテーマにしたお茶会で、ひな祭りにちなんだ茶道具や小物などの展示もあります。

   〈協力〉翔 茶の湯の会



  ○貝合わせ体験会

   〔時間〕午後1時~3時

   〔会場〕鶴鳴館大広間

   平安時代から伝わる遊び「貝合わせ」の体験会です。

   後楽園の花鳥風月を描いた美しい貝殻を使って遊びます。

   〈協力〉岡山後楽園で貝合わせを楽しむ会  



  ○投扇興体験会

   〔時間〕午後1時~3時

   〔会場〕鶴鳴館大広間

   的に向かって扇を投げ、その落ち方で点数を競います。

   〈協力〉投壺と投扇興をたのしむ会



  ○備中神楽

   〔時間〕午前10時30分~正午

   〔会場〕能舞台

   国指定重要無形民俗文化財「備中神楽」の上演です。

   演目...「導きの舞」「猿田彦の舞」他

   〈協力〉備中神楽保存振興会



  ○狂言

   〔時間〕午後1時30分~3時

   〔会場〕能舞台

   古典芸能の一つ「狂言」を古典と新作をとり交ぜて上演します。

   演目...古典三題「腰祈(こしいのり)」「盆山(ぼんさん)」「千鳥(ちどり)」

        新作狂言「しおさとのシーボルトさん」「魚説教(うおせっきょう)」

   〈協力〉田賀屋狂言会



  ○後楽園オリジナル紙芝居

   〔時間〕午前10時30分~、11時30分~、午後1時~、午後2時~

   〔会場〕観騎亭

   後楽園の見どころや歴史、タンチョウにまつわる話などを、紙芝居で楽しくご紹介します。

   〈協力〉お庭そだち一座(後楽園ボランティアガイド有志)

   

  ○明治以降の後楽園

   〔時間〕午前10時~午後3時

   〔会場〕鶴鳴館本館

   後楽園が、災害や戦災からどのようにして復興してきたのかなど、明治以降の後楽園について

   パネル展示とスライドを使った解説でご紹介します。

   〈協力〉キラリ応援隊(ボランティアガイド有志)



  ○パノラマガイド

   〔時間〕午後1時~4時

   〔会場〕園内各所

   園内各所の見どころでボランティアガイドがご説明します。

   〈協力〉岡山市観光ボランティア活動連絡会



  ○茶杓展示


   〔時間〕午前10時~午後3時

   〔会場〕鶴鳴館本館応接

   後楽園の竹などを使って作った茶杓を展示します。

   〈協力〉園竹茶杓の会



  ○梅ジャムの試食と販売

   〔時間〕正午~ 無くなり次第終了

   〔会場〕鶴鳴館前庭

   園内の梅林で穫れた梅を使って作った「後楽園の梅ジャム お庭そだち」の試食と販売です。

   〈協力〉有限会社ウカンファーマーズファクトリー



/////